「麒麟の翼」を見て思った9月のこと

DVDで「麒麟の翼」を見ました!
一言で言うととても良かったです!
ジャンルはサスペンス!私は普段はサスペンスを見ることは少ないです。理由は怖いから。

サスペンスと言えば殺人事件で人がよく死ぬじゃないですか。
今までで一番怖かったサスペンスは「白夜行」
白夜行はドラマにもなっていて、ドラマ版と映画版の両方を見たのですが、マジで怖かったです。

それ以来、あんまりサスペンスは見ないようにしていたのですが、「麒麟の翼」はジャンルを見ないで借りてしまって…
見終わったらサスペンスだったというオチです(^_^;)

「麒麟の翼」も人が殺されてしまうのですが、怖さは全く感じませんでした。
事件の真相が最後の最後まで全く分からなくて、本当に素晴らしい作品でした!

父親の思い、子供は知らないところで親に守られている

「麒麟の翼」を見て一番感じたのは親子の絆。
死んでしまった父親は生前に、息子の知らないところで、息子がやってしまった罪をつぐなおうとしていました。
そのつぐないのために、最後は命まで落とし、ナイフで刺されてもなお息子に「胸を張って生きろ」という思いを伝えようとしました。

この親子は決して仲が良いとは言えないし、息子は思春期特有の接し方が難しい時期でしたが、それでも親子はどこかで分かり合えるのだと感じました!

思春期の親子関係で悩んでいる人は一度、見てみてはいかがでしょうか?
親はいつも子供のことを考えているし、本気で子供と向き合えば子供はそれを感じてくれるものです!

父親から息子へとあてたメッセージ、麒麟の翼像の意味は映画を見て確認して下さい。

新垣結衣ちゃん♪

新垣結衣ちゃん♪

新垣結衣ちゃんはいつも通り可愛すぎでした\(^o^)/
今作では貧乏な若者役だったのですが、結衣ちゃんがやったら何でも似合っちゃうから不思議です。
映画の中ではみずぼらしい服を着ているのですが、どのシーンでも可愛さ満点でした!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ